2017.12.27 更新

日本薬剤師会学術大会 ポスター優秀賞受賞

2017年10月9日第50回日本薬剤師会学術大会において、東邦大学薬学部 ウインファーマグループ・アシスト共同研究が
ポスターセッション 「優秀賞」を獲得いたしました。

演題名
「薬局薬剤師による疑義紹介の医療経済学的効果に関する研究
~外来処方箋を対象として~」

本賞は、日本全国の薬剤師などのポスター発表から、①学術性、②新規性、③将来性、④医療等への貢献、⑤示説・討論時の態度・応対等を含む総合的な観点から審査が行われ、授与されたものです。

発表内容は下記をご参照ください。
東邦大学薬学部 ウインファーマグループ・アシスト共同研究
東邦大学薬学部実践医療薬学研究室6年須賀瞳さん、藤枝正輝准教授
ウインファーマグループ 横浜西口店セルフメディケーション推進室 鈴木伸悟室長

http://www.nichiyaku.or.jp/kokumin.php?global_menu=&side_menu=Topics%20Archives&contents=&child=&id=1317

本研究成果は、平成29年9月19日付全国版ファーマシーブレイクニュースにも
一面トップ掲載されました。薬局薬剤師の日常業務の一つである疑義照会が医療費節減効果を証明し薬剤師の職能効果を評価されたものと思います。

News Back Number

もっと見る→

新店舗情報