2018.8.20 更新

こども調剤体験レポート

こんにちは。ウイン調剤薬局横浜西口店の鳥居保奈美です。
今回は、去年に引き続き、、2018年7月21日に開催した、「こども調剤体験」についてレポートいたします。
子どもたちに調剤薬局ではたらく薬剤師になりきってもらい、調剤体験などをしてもらいました。

こちらは神奈川県横浜市西区の西地区センターにて、健康と福祉の納涼祭りの中で行いました。
高齢化社会を迎える日本では、地域包括ケアシステムの構築を推進しています。そこで薬局としても、かかりつけ薬局・薬剤師として、地域包括ケアの一翼を担う事が求められています。

そんな、かかりつけ薬局やかかりつけ薬剤師になるためには患者さんから選ばれる存在にならないといけません。
私は、地域に根付いた薬局であること、患者さんにとってより身近な存在であることが選ばれるためのポイントだと思います。そのためには様々な年代の人に薬剤師の仕事について知ってもらう事も重要だと考えます。

News Back Number

もっと見る→

新店舗情報